アロマのフルセッション&香りレイキ講座サードディグリー
ホーム > アロマのフルセッション&香りレイキ講座サードディグリー

アロマのフルセッション&香りレイキ講座サードディグリー

2019年01月27日(日)3:57 PM

熊本市レイキ伝授・風水・アロマトリートメント・レインドロップサロン「アンジェリカ グレース」ナースヒーラーの太田ひろみです。

2018年の終わりに、広島のMさんがお越しくださいました

初日は香りレイキ講座サードディグリーのあと、レインドロップを

二日目は感情開放ドロップ+ニューロオリキュラを受けてくださいました

ご感想をくださっております

レインドロップ+感情解放ドロップ+ニューローリュキラ+香りレイキサード 受けて来ました。年末恒例ひろみさんのところへ一年ぶりにやっとお伺い出来ました。

ひろみさんとは一年ぶりにお会いするのに、一年ぶりとは感じないぐらい いっぱいお話をしました。そんな中ひろみさんのところでかなりてんこ盛り。

レインドロップ、感情解放ドロップ+ニューロオリュキラ 、香りレイキサード受けてみました。

1日目の香りレイキサード セカンドよりも内容がシンプルで、 内容は頭にとっても入りやすかったです。ひろみさんからサード受けるにあたって 目を閉じてアチューメント受けている時 実際は浮いていないですが、 身体が一瞬浮いて着地した感覚があったので、 なんだ今のはと驚きました。アロマの香り使って時空を超えて癒せたり 自分自身を癒すツールに とても役立つものだと 改めて凄さを感じます。ひろみさんから自分の感覚で 色々と活用していいとおっしゃっていたので、 すごくそれも私には合っているなと感じました。ハイヤーセリフと繋がる=自分自身と繋がる、自分と向き合う事が今の私のテーマです。サードの講座学べて、とっても良かったです。ベストなタイミングでした。 引き続き好きなアロマの香りを嗅ぎながら 悶絶していきたいと思います。

香りレイキサードを受けた後 レインドロップを受けました。私的にこのレインドロップを受けると、とても背中がスッキリします。疲れもあって背中がガチゴチだったのに、疲れが取れます。アロマの香りも相まって さらに深く深く入ります。この時が一番至福の時です。癒されます。毎日レインドロップ受けたいぐらいです。この時チョイスして頂いた香りが 「スパイクナード」という香りで、 パチュリにも似た私好みの香りでした。もうこの香りが 脳を刺激しまくって、悶絶でした。そんな中でヒーリングもしていただいたのですが、 ずっと私の身体が小刻みに揺れておりました。ひろみさんからのエネルギーしっかりと受け取っていたのだと思います。お人形さんの可愛い女の子が浮かんできたり、何か 色々ビジョンが浮かんでおりました。熊本に来ているからか、阿蘇山が浮かんできたり、 熊本のエネルギーもかなり感じました。私には、その熊本のエネルギーがとっても居心地がよく 、だから、何度も熊本へきてしまうんだろなと思っております。

翌日総仕上げで感情解放ドロップ+ニューローリュキラ受けました。以前は気持ちが落ちたり、上がったり過去に戻ったり激しかったのですが、少しずと落ち着いてきているのかなと感じました。流れに身を任せたり、なるようになる、ジタバタしないと自分に言い聞かせている事も少しずつ気持ちの落ち着きをもたらしてくれているのかなと そんな風に受けている時に思いました。やはりこの時も身体がずっと揺れておりました。朝日が昇る富士山が浮かんできたり色んな映像が浮かんできました。新年を迎えるにあたって エネルギーチャージ出来たと思います。ひろみさんのところへお邪魔すると 今自分の立ち位置がどのような状況なのか自分自身見つめる機会にもなるので、 また時々ひろみさんのところへお邪魔したいと思います。ありがとうございました。


Mさんは遠方の方ですので、すぐに行ける距離ではないこともあって、いつも2日続けてセッションを受けてくださるのです
2日目のセッションでは、お背中に溜まったエネルギーが本当に軽くなられているのを感じるのです
ご感想に書かれていますが、ヒーリング中、お体が小刻みに揺れてらっしゃいました。


Mさん、阿蘇が大好きな方
上の写真は富士山と阿蘇をつなぐ不二阿祖山大神宮の写真です。
一日目は阿蘇のエネルギーを二日目は富士山のエネルギーを感じられたのは何か深い意味があるのでしょう
来熊されるたびに、香りレイキ講座を進められ、今回は完結編のサードディグリーでした。
アチューメントの時にはイギリス風の魔法使いような女性方が現れたそうです
崇高なエネルギーハイヤーセルフとつながりが深まり、慈悲慈愛のエネルギーが循環していきます
Mさんのハイヤーセルフさんなのでしょう
香りレイキでハイヤーセルフさんとつながって、たくさんサポートしてもらってくださいね。いつもありがとうございます


最後までお読みいただきありがとうございました



«   |   »