プレアデスの聖地 宮島 厳島神社~弥山
ホーム > プレアデスの聖地 宮島 厳島神社~弥山

プレアデスの聖地 宮島 厳島神社~弥山

2018年12月16日(日)4:42 PM

熊本市レイキ伝授・風水・アロマトリートメント・レインドロップサロン「アンジェリカ グレース」ナースヒーラーの太田ひろみです。
宮島へ行きました
中学生の修学旅行も入れて、訪れるのは3回目です。
早朝で干潮の時間。
大鳥居近くまで歩いて行けました




突然、シカ達が水を求めて走ってきました






厳島神社参拝後、弥山を目指します



「キュルン、キュルン」っていう音がして、何かと思っていたら、シカの鳴き声でした
威嚇していたのかもしれないけど、癒される声でした

紅葉の赤いじゅうたん



ロープウェイに2回乗って、獅子岩駅に着きました。
この頂上が弥山

以前、弥山に登ったとき 、かなりハードな道のりだったことを思い出し、急に不安に襲われ、登るか登らないか迷ってしまいまいたが、「私が弥山まで登れるようにサポートしてください。」と宇宙にお願いして出発しました



消えずの霊火堂
空海さんが修行で来られて、灯された火が1200年経っても燃え続けているそうです





その火で沸かしたお湯が霊水はこの窯の中に入っています。





この巨石の中には不動明王がいらっしゃいました





途中、きつい道のりで、休憩休憩をしながら、登りましたが、消えずの霊火堂を過ぎてから、体が軽くなり、誰かが背中を押してくれているかのようでした
お願いしていたので、最後まで登れました
弥山山頂



2015年の古代プレアデスの叡智リトリート~仙酔島~に参加しときのリサ・ロイヤル(サーシャ)さんのお話では
遺伝子プロジェクトによって生まれたばかりの人類にトレーニングしていた2つのグループ、プレアデスとシリウス。
はるか昔、仙酔島はシリウス人が人類の進化のための教育をしていた場所で、宮島はプレアデス人が人類を進化のために教育していた場所。
プレアデス・シリウス同盟は人類が深い2極性を経験することを知っていて、その先、意識を進化させるための計画を準備していた。
弥山は神聖なトレーニングセンターで、儀式やセレモニーが行われていたそうなのです。
そんなことを思い出しながら、プレアデスからの愛をたくさん感じました



11月はPLAのセミナー、プレアデスの瞑想会、弥山の旅へと続き、素敵なプレアデス月間でした
最後までお読みいただきありがとうございました



«   |   »