私の辛かった体験にありがとうプレアデスチャネリング瞑想会
ホーム > 私の辛かった体験にありがとうプレアデスチャネリング瞑想会

私の辛かった体験にありがとうプレアデスチャネリング瞑想会

2018年12月16日(日)3:43 PM

熊本市レイキ伝授・風水・アロマトリートメント・レインドロップサロン「アンジェリカ グレース」ナースヒーラーの太田ひろみです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o0400030014312416400.jpg です

東広島のローズインユアハートさんでのプレアデスチャネリング瞑想会に参加しました
けいこさんがプレアデスの白い人たち(Brothers and Sisters of Light)とつながり、瞑想がはじまりました

宇宙存在たちのエネルギーを感じていました
「 愛しているよ」
とつぜん湖がわたしに語りかけてきました
それはテレパシーのように、声のようにわたしへと向けられています

「 愛しているよ」「 愛しているよ」
繰り返す波の音の一つ一つが
「 愛しているよ」の言葉になってわたしに送られてきます

無条件に深く愛されていることの喜びをいっぱいに感じました

次にわたしの意識は

「人間である敬子に『愛しているよ』と語りかけている湖の意識にシフトしました
愛することの喜びが愛していると伝えることの喜びが胸にあふれます

それから、わたしは愛していると言っている湖のワンネスの意識と
黄金の湖から分離した一滴の水の意識の両方になりました

そのとき誰かがわたしのハートに話しかけてきました
「あなたに、秘密をおしえてあげる。なぜ宇宙の一つの意識が、無数のカケラに分かれていったかを。
ひとつの意識だけだったら誰かに『愛している』って言えないでしょう?」

なんて素敵なメッセージ
なんて美しいメッセージでしょう

私は子供のころから自分の境遇、繊細さから
「どうして私ばかりこんなにつらい試練があるの」
「神様は不公平、私のことなんか愛してくれない」
いつも宇宙に不満を訴えていました。
闇を知らなければ光の美しさに気づかない。
恐れを体験しなければ、無条件の愛を体験することもない。
こんな言葉を聞いても、愛されていないという幻想に縛られれ、ハートに響くことはありませんでした。
私はけいこさんを通して、宇宙の愛とつながることができて、少しずつ恐れを克服しているところなのです
冒頭の湖からメッセージと、ものすごい愛のエネルギーがハートに押し寄せ、号泣しました
私の辛かった体験にありがとう、ありがとう、ありがとう
その感覚をずっと感じていました
扉を開けると、そして、私を愛してくれた祖母が現れました。
私にはいとこがいて、いとこ達はいつも祖母に甘えていました。
私はいとこに遠慮して、素直に甘えられず、ずっとまじかで見ていて寂しい思いをしていました。
瞑想の中で祖母は小さな私が祖母に膝枕してもらい、頭をなでてくれました
子供の私が癒されました
幸せな時間でした

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o0400019014312416173.jpg です

瞑想会でけいこさんとえりーなちゃん以外は初めてお逢いする方たちでしたが、みなさん私の知っている方たち似てらっしゃって、ずっとお顔を拝見しておりました
瞑想会の後も、色々なお話を伺って新たな発見がありました
続けて大好きな白い人たちのチャネリングセッションも受けたので、また後日シェアさせていただきますね

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o0400025414312416279.jpg です

翌日、弥山に登りました

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o0400030014312448848.jpg です

弥山はプレアデスの聖地
頂上に着くとおそらくプレアデスの人から
誰にでも、設定したドラマがありますが、それぞれが価値のあるレッスンに取り組んでいます。
そこに優劣はなく、尊いギフトなんですよ。
と瞑想会の続きのようなメッセージを受け取りました
宇宙のみなさん、これからもサポートおねがいします

最後までお読みいただきありがとうございました



«   |   »